■■朝陽同窓会新25回
■■朝陽同窓会新25回 : 2019年9月28日(土曜日)C組クラス会のご報告
投稿者 : chouyou25-admin 投稿日時: 2019-09-30 (156 ヒット)

副幹事 上原一郎


3年C組クラス会「岩波先生の米寿をお祝いする会」を下記要領で開催しましたので、当日の概要をご報告致します。

日時:         2019年9月28日(土)16:00開宴
場所:         調布クレストンホテル
参加者:     岩波先生・男子15名・女子3名 計19名

開宴に先立ち、幹事より鈴木徹太郎君が7月21日に逝去されたとのお知らせがありました。ここで、C組初の物故者となられた鈴木徹太郎君と澤先生、福井先生のお三方を偲び、黙祷を行いました。今回のクラス会の通知を見た奥様からのご連絡で、初めて幹事の知ることとなりましたが、こうした形で比較的早めにクラスメートが哀悼の意を表することが出来たのも、何かの縁かもしれません。笑顔の印象的な、優しい男でした。改めてお悔やみ申し上げます。

岩波先生はご挨拶で、往時の複数担任制に触れられ、その頃学年主任だった坂本先生から「岩波さん、おじいさんの世話・面倒見をよろしく」と言われた由。時代は違うものの、当時の澤先生や福井先生は、ギリギリだったとはいえまだ五十代だったはずです。そして亡くなられた鈴木徹太郎君の思い出にも触れられました。その他筆者(上原)が腰から落ちるほどの情報のカミングアウトがありましたが、敢えて省略します。

2019年度 C組クラス会 岩波先生 ご挨拶


次に僭越ながら筆者が乾杯の音頭を。我々も来年の4月1日までには全員65歳を迎え、当時の担任の先生方よりも年齢的にはだいぶ上になってきたわけです。二年後の再会「岩波先生の卒寿の会」を祈って乾杯しました。

それから3つのテーブルに分かれ料理を堪能しました。暫くして18名の方々による近況報告を行いました。仕事については現役で働いていたり、既にリタイヤしていたりで様々でした。またお孫さんの話も多く、楽しそうに話しているおじいちゃん、おばあちゃんたちの姿がそこにあり印象的でした。趣味の話では意外な趣味を披露してくれた方がいて大いに盛り上りました。

お開きが近づいてきたところで、米寿のお祝い品と参加者全員による寄せ書きを沼田さん(旧姓相沢さん)、西山さん(旧姓松岡さん)、井上さん(旧姓仲田さん)から岩波先生へお渡ししました。先生には2年後の卒寿の時にもお元気でいらっしゃることをお祈りしております。

そして、次回の幹事決定へと続き、次回は加藤君、松村君、そして女性陣の一層の参加を目指して西山さん、井上さんも幹事チームに加わりお願いすることになりました。宜しくお願い致します。

こののち会場から提案があり、会のお開きとして全員で「六中健児の歌」を合唱することになりました。全員で高らかに歌い、次回の再開を約しました。

この余韻が残るなか全員集合の記念撮影を行い、クラス会はお開きとなりました。あっという間の2時間半でした。

 

2019年度 C組クラス会 全員集合の記念撮影

 


余談ですが、ホテルの外では調布駅前の巨大ビジョンでラグビーワールドカップの中継が行われており、日本vsアイルランド戦の日本勝利に湧く人々で大いに賑わっていました。

終了後、11名が参加し近場の居酒屋で2次会を行い、ここでも昔話に花が咲きました。

(幹事から一言)
今回は18名の参加者となり、20名を切りました。時期を暑さが厳しい7月から8月を外し、9月に実施しましたが、9月末は期末ということもあり、皆さん忙しかったのかもしれません。また、夏が終わり旅行という方もいらっしゃいました。

次回は過ごしやすい11月頃の開催が良いかもしれません。

現在のところ全く連絡のとれてないのは若尾君・山下君の2名ですが、情報をお持ちの方は、何卒住所録のアップデートにご協力ください。また今回のクラス会の諸連絡を通じ何人か連絡先の変更がありました。住所等の変更がありましたらご連絡ください。

2019年度 C組クラス会 会計報告書

以上


印刷用ページ このニュースを友達に送る